ayumi-bon’s blog

不妊治療~出産までを中心に。B'z大好きな20代ママです。

【不妊治療】病院選び~金山レディースクリニック~

こんんちは☆あゆみボンです。

 

いざ、不妊治療を始めよう!とした際に、どこの病院に通うか、という選択も大事だと思います。

選び方は人それぞれですが、長く通うことになると思われるので(できれば、1か月でも早く卒業したいのですが)、自分にとって少しでもストレスがないように、通うことに少しでも負担がないように、自分のライフスタイルに合うように、治療以外での不満が少しでもないように、自分にあった病院を選ぶのが良いと思います。

私もいろいろ口コミ等を調べて、通院することに決めたのは、金山レディースクリニックさんです。

 

金山レディースクリニック

http://klc.ne.jp/

 

選んだ理由

 不妊専門病院

 やはり、不妊専門の方が安心できますし、何より産科もある病院ですと、自分のメンタルの弱さを自覚していましたので、やっぱり妊婦さんを見ると羨ましいと思ってしまうし、リセットするたびに泣きたくなると思ったので、これはかなり重要でした。

 

 それに、単純ですが 〖専門〗 の方が良い気がして。

 お店とかでも〖専門店〗の方がおいしそう・質がよさそうって感じがするのと同じで(笑)

 

 

 ②通える場所・時間

 病院って、なんで朝や夕方しかやってないんでしょうね。土日休みのところも多いし。土曜日やっていても、すごく混んでいるし。自分の休みと合わなかったり、通院可能な時間と合わなかったり・・・。

 不妊治療をされている方、全員が仕事をされていない訳ではないとおもうのです。私も、正社員では仕事が不規則でした。(残業や出張も多いし、休みも繁忙期は少ない)ですが、治療費・生活費とお金は必要になるので、正社員からパートへと変わりました。(※これはまた、書きたいと思います。)

 

 金山レディースクリニックさんは、平日は10時~19時まで。土曜日も10時~16時半までと、パートしながら通うことができました。

場所に関しては、通勤範囲(職場が名古屋駅で降りるので、金山駅は定期区域)でしたので、交通費がかからないことと、通いやすさもありました。

 

 

③ずっと同じ先生に診てもらえるか

長い通院生活(できれば、早く卒業したいけど)

嫌な先生にあたると、それだけで行く気なくなりそうだし、毎回見ていただく先生が変わっちゃうと、何かあったときや相談しやすさとか変わるかなっと思いました。

ここは、基本担当医制で、自分が行ける時間と排卵のタイミングで、その時間帯に担当の先生がいらっしゃらない時は違う先生になりましたが、基本はずっと同じ先生だったので、安心して通えました。

 

私も通院中は、人工授精のタイミングに合わせる時、2・3度違う先生になりましたが、ほぼずっと同じ先生に診ていただきました。

 

 

この3つの条件にあった病院で通うことに決めました。

実は住んでいる地域に、不妊治療で有名な病院がありました。初診予約は3か月待ちで、予約開始時間に一斉に説明会が埋まったり、他県から通われる方もいるなど、高い実績をお持ちの病院が近くにありました。

 

最初、調べていくうちにそこへ通うことも考えましたが、私の中で不妊治療を始めるにあたって、旦那と相談し、下記の条件を決めました。

 

①30歳になるまで、パートしながら続ける。

②30歳になるまで、私が学生時代~独身時代貯めてた貯金以内で、実施。(体外・顕微5回くらいまでが限度か?)

③30歳を迎えたら、1年ほど治療は休み、がっつり働きお金を貯める&旅行などでリフレッシュする。

④35歳を限度とし、諦める。

⑤精神的にしんどくなったら、辞めること。

(私のメンタルの弱さから、最初は通院して精神が弱ることを危惧した旦那からの条件でした。無理するなという優しさでした。)

 

なので、いきなり最高峰の病院じゃなく、30歳過ぎたら通おうと決めました。ここでダメなら、諦めるくらいの方がいいのでは、と。

なんとなく、まだ次がある。くらいの考えの方が私としては合っている気がしたんです。なので、④31歳を過ぎたら~の為に最終兵器をとっておいた。必殺技はラスボスに、ここぞという時に!という考えでした(笑)

 

結果、良い病院へ通えたと思います。

 

 

ちなみに、すでにブログに書いた最初に検査を受けた病院は異なります。

医療法人 成田育成会 セントソフィアクリニック 婦人科・内科

 

ここを選んだ理由としては、以前ブログで子宮がん検診のクーポンが使える処で、名古屋駅であること。

 

で、なぜ実際に通院しなかったのかは、決してここの病院の雰囲気などが悪い訳じゃなくて、上記条件の②時間の方が合わなかったからです。

 

やっぱり、治療費・生活費などお金は必要でした。30歳までは完全に仕事を辞めて専念することはしないと決めていたので、パートであれ、働き続けたかったから、診察時間に制約が多かったのでやめました。

立地や診ていただいた先生など、特に何も問題はなかったですが。

施設もきれいだし、交通の便も最高に良いし、あと女性の医師が良い方などは、おすすめですよ。

 

 

不妊治療の病院を選ぶにあたって、各種口コミ・実績も大事ですが、それ以外の条件も大事だなぁって通院中常々感じました。

仕事しながら通いやすい場所にあったこと、リセットして悲しい時には金山駅にあるドトールコーヒースターバックスで、大好きなカフェラテやケーキなどを食べて、気持ちもリセットするようにしていました。カフェインを完全にNGにしてストレスをためるより、たまには気分転換で♪と。

それに、予約の枠の時間帯まで少し時間があるときも、本屋やアスナル金山などで時間も潰したり出来ました。

旦那と一緒に病院行った時も、病院へ行くだけだと気分が下がってしまうけど、駅から無料のシャトルバスで熱田のイオンへ行って買い物を楽しんだり、金山駅周辺や一駅先に名古屋駅もあったので、デートがてら行くというのも可能でした。

病院ってだけで、気持ちが下がらないようにすることも大事なんだなって常々思いました。

 

少しでも治療以外で負担になるものが減るように、自分に合う病院を見つけるのが良いと思います。

 

m(__)m

【ブライダルチェック】不妊を知ったキッカケ

こんにちは☆あゆみボンです。


不妊治療、妊活を始めたキッカケは

子どもが欲しい!!


が、大前提だと思いますが、その内出来るだろう♪と前向きに捉えてる方もいらっしゃると思います。
私もその一人でした。
数日のズレはあっても、毎月ちゃんと来ている生理、まだ20代だから。
周りの友達も妊娠・出産していき、焦る心・羨む心もあれど、独身の友達と会うと気軽で良いなとか、趣味だとか楽しみたいなんて心もあって、『子は授かり物』の言葉通り、いつか妊娠出来るんだと漠然と思ってました。



私が、不妊の検査を行ったキッカケは、愛知県から来た無料の子宮頸がん検診クーポン。
そして、年始明けの暇な平日休みをもて余していたこと。



本当になんとなーく受診した際に、受付で『こんな検診もプラス出来ますけど、いかがですか?』と案内されて、そこで妊娠したい方にオススメと書いたプランを受診することにしました。
一般的にはブライダルチェックというのかな。

私が受けた検診は、1,7000円くらいでした。
内診、風疹抗体、AMH、などがありました。その病院ではコース毎に項目も異なりますし、病院によって、内容・金額も異なると思うので、気になる方は最寄りの病院で検索してみてください。


そこで色々調べていただいた結果を、医師から、一部すぐに分からないものを除いて、説明していただきました。


そこで分かったのが、『無排卵月経』の疑いがあるということ。


月経(生理)から約2週間後に排卵、受精できなかった場合、排卵の約2週間後に内膜が剥がれ落ち、それが月経(生理)となる。


診察を受けた日は生理日以外という指定と仕事の休みの関係で、たまたま排卵予定日の2日前でした。



余談ですが、なんとなーく子ども出来るだろうと思っていましたが、避妊を辞めてから(結婚から半年後)基礎体温は測っていました。
夏が終わると年末に向けてどのブショモ忙しくなる為、私も旦那も年末に近いほど休みもズレ、時差出勤(フレックスタイム制)も繁忙期は許可されるのもあり、家での時間もすれ違いが増えていました。
その為に確率が高い日を知っておきたかったのと、繁忙期の体調管理を兼ねて、約1年半続けてました。


前述の通り、繁忙期の為、起床時間のバラツキや疲労、睡眠不足色々あり、正直基礎体温は安定せず、グラフはガクガクしていました。

それでも、毎月嫌でも来る赤いやつ。
どちらかと言えば、生理痛(頭痛、腹痛)が酷く、年末は疲労や睡眠不足もあり吐き気もあった。
だから、本当に生理は数日のズレはあっても毎年来ていました。
生理が、始まって二十歳くらいまでは、来ない月もあったけど、成人後はほぼ毎月きちんと来ていました。


だから、まさか、無排卵だ、とは。。。


医師が言うには、本来なら排卵予定日二日前なら、大きくなっている卵子があるはずで、もし早く排卵してたなら、排卵した後が見えるはずだということ。

その時に見せて説明してもらった、自分の卵巣の超音波写真には、本当に小さな卵子と思われるものが2~3個ほど。


医師には、『たまたま疲れや体調不良などで、排卵がないときもある。一回だけでは、絶対ではないから』と、慰め?られました。



その他の検査検査など、2週間後に来てくださいとのこと。
そして、その日から2週間後に、しっかり生理は来ていました。
でも、たまたまかもしれない。
年末は本当に死ぬほど忙しいという言葉通り、会社は忙しく、どの部署も残業多いし、休みも取れない、出張も増えたりで、だからきっとそうだ!とプラスに考えた。


もう一度経過を見てみましょう、と言われ、排卵予定日付近に内診してもらったが、結局卵子は大きくならず、排卵した様子もないまま、赤く染まった。



こうして、自分でも調べまくって、悩みすぎて寝れない日々が増え、泣いたり、落ち込んだり、虚無感を感じたり。


そして、旦那と相談したり、孫を強く望んでいた母親に打ち明け、本格的に不妊治療を始めようと決めました。





あの日、あの時、本当にたまたま掃除していて、目に入った子宮頸がん検診無料クーポン。
子宮頸がん検診の結果は、問題なかったけれど、クーポンを見つけなかったら、貯まってた休みを消化しろと言われなかったら、貰った休みに友達と予定が合わない日がなかったら、受付のお姉さんにセールスされなかったから。
そもそも、子宮頸がん検診を受けようと思わなかったら。


きっと、自分は大丈夫、いつか妊娠出来る、そんな根拠のないことを胸に出来ないまま過ごしてたんだろうな、と思った。


色々な偶然が重なっての受診。
受けて、本当に良かったと息子の顔を見るたびに思う。
治療中は大変だったし、辛かったけど、私も旦那も知らないまま年を重ねていくし、治療費も貯めていく必要も感じないまま、遊びに使ってたかもしれないし。



今は色んな婦人科で、こういった検査が行われてると思います。
そろそろ子どもが欲しいなって思ってる方、今はまだ夫婦二人の時間がいいけど、将来欲しいと思ってる方、これから結婚する方。
まずは試しに検査を受けて、自分の体のことを知ってほしいです。

夫婦二人の時間を満喫している間に、治療費を貯めておくこともできるし(まるで湯水のようにお金が減っていくから)、今のうちに旅行など楽しんでおくとかも良いと思います。


けれど、妊娠する可能性が低いのを知らぬまま、呑気に暮らしていて、後に後悔するよりも、先に知っておけば、ある程度心構えや貯金も出来る。なので、是非検査を受けて欲しいと思います。


ブライダルチェックという名で、検索すれば出てくると思います。

本当に私の様に後悔する前に、ブライダルチェック受けてみませんか。



m(__)m

不妊治療~出産まで

こんにちは☆あゆみボンです。


約2年半の不妊治療~出産、そして無事に息子は産まれて4ヶ月となりました。


自分が不妊を知ったキッカケや不妊治療中のこと、妊娠中、出産後のこと。


自分が後悔したこと、辛かったこと、楽しかったこと、まとめようと思います。



自分は、ほぼ毎月生理が来ていたし、20代だし、だから大丈夫なんて、そんな甘い考えだった時の自分を、すごく後悔しています。

でも、色々あったけど、こうして息子を無事に出産出来ました。



自分の不妊治療中のことをメインに書いていきたいと思います。
そして、不妊で悩んでる方や子どもが欲しいなと漠然と思ってる方に、読んで貰えると嬉しいなと思ってます。


m(__)m

『選択』と『年齢』 不妊治療

こんにちは☆あゆみボンです。


私が不妊治療を選択したキッカケと、年齢は、

結婚2年目、27歳の時です。



年明けの平日、年末が忙しい職場の為、休みも取れず残業が多いので、年明け~2月は比較的余裕のある時期だった為、たまっていた振替休日を1月2月の平日に取ることにしました。

ただ、仕事の都合上、及び所属部署の人数により連休は取れなかった為(火曜日~木曜日のいずれかのみ)、旅行も行けず、年明けの平日に暇な友達もあまり居ませんでした。

その代わり毎年実施していたのが、年始の大掃除。
旦那も当時同じ会社だった為、年末はお互い忙しく、掃除やってる暇なんて本当になかったのです。

その大掃除の時に、見つけたのが!!



愛知県が発行してる子宮頸がん検診の無料クーポン。



なんとなーく見つけて、年始の平日休みにやることなくて暇だし、部署の違う旦那と休みを重ねることも出来ないし、行ってみようかな、と本当に軽~く思ったのです。


いざ、調べて電話して、自分の休みにバッチリあって、名古屋駅のとある婦人科へレッツゴー☆
ついでに自分の誕生日も来たことだし、壊れてしまった新しい腕時計でも見ようかな♪と、メインは名古屋駅での買い物や、年末頑張ったし、カフェでケーキとか食べよう(*^^*)
と、検診よりも、名古屋駅でのショッピングがメインという呑気な1日になる予定でした。。。



いざ、婦人科へ行くと、検診以外にもこんな検診コースもありますよ、というセールスが(笑)


そこで、『子どもが欲しいと考えてる方にオススメ』と書いてあった、婦人科検診のとあるコース。
急いではなかったけど、20代には一人目欲しいなぁなんて想ってて、一万ちょっとで出来て、そんなに時間かからないなら、まぁいいか、とそのセールスに乗ってみました。


一応、基礎体温などもアプリで付けてたので、それを見せたり、採血されたり、膣の中を超音波で見られたり、問診などなんか色々。。。


そこで、言われたのが。



「無排卵かもしれません」



はぁ!?


いやいや、ほぼ毎月生理来てますよ。
お腹痛いし、頭痛酷いし、生理痛はキツイ方なんですよ!
と、訴えました。
確かに基礎体温は、あまり安定せず、でもこれは毎年秋から年末まで忙しかったから、、、。


が、検診に行った日は、本来ならちょうど排卵予定日2日前。
大きくなっている卵子はなく、排卵した形跡もないです。と。


各種検査結果が2週間後に出ますので、その2週間後にちょうど生理来たら、無排卵
たまたま排卵が遅れてる可能性もなきにしもあらず、だけど、超音波で見る限り、作られている様子はない。と、、、。




その日、何もせず、正確には何も出来ず、する来も起きず、まっすぐ帰宅。
めちゃくちゃ調べて、不安になって泣いて。



その2週間後に本当に生理が来て、検査結果を貰いました。無排卵以外にも、いろいろあったけど。




あぁ、私、産めないんだ。


一人息子な旦那、一人っ子な私


旦那にも、親にも、義両親にも、申し訳ない気持ちでいっぱいになった。



このままじゃダメだ。


そして、不妊治療を始める選択をしました。




あの日、たまたま手に取った、無料クーポン。
あれが、私への無言のメッセージ。
これが、私の選択




特別お題「『選択』と『年齢』」

Sponsored by SK-II


m(__)m