ayumi-bon’s blog

不妊治療~出産までを中心に。B'z大好きな20代ママです。

『選択』と『年齢』 不妊治療

こんにちは☆あゆみボンです。


私が不妊治療を選択したキッカケと、年齢は、

結婚2年目、27歳の時です。



年明けの平日、年末が忙しい職場の為、休みも取れず残業が多いので、年明け~2月は比較的余裕のある時期だった為、たまっていた振替休日を1月2月の平日に取ることにしました。

ただ、仕事の都合上、及び所属部署の人数により連休は取れなかった為(火曜日~木曜日のいずれかのみ)、旅行も行けず、年明けの平日に暇な友達もあまり居ませんでした。

その代わり毎年実施していたのが、年始の大掃除。
旦那も当時同じ会社だった為、年末はお互い忙しく、掃除やってる暇なんて本当になかったのです。

その大掃除の時に、見つけたのが!!



愛知県が発行してる子宮頸がん検診の無料クーポン。



なんとなーく見つけて、年始の平日休みにやることなくて暇だし、部署の違う旦那と休みを重ねることも出来ないし、行ってみようかな、と本当に軽~く思ったのです。


いざ、調べて電話して、自分の休みにバッチリあって、名古屋駅のとある婦人科へレッツゴー☆
ついでに自分の誕生日も来たことだし、壊れてしまった新しい腕時計でも見ようかな♪と、メインは名古屋駅での買い物や、年末頑張ったし、カフェでケーキとか食べよう(*^^*)
と、検診よりも、名古屋駅でのショッピングがメインという呑気な1日になる予定でした。。。



いざ、婦人科へ行くと、検診以外にもこんな検診コースもありますよ、というセールスが(笑)


そこで、『子どもが欲しいと考えてる方にオススメ』と書いてあった、婦人科検診のとあるコース。
急いではなかったけど、20代には一人目欲しいなぁなんて想ってて、一万ちょっとで出来て、そんなに時間かからないなら、まぁいいか、とそのセールスに乗ってみました。


一応、基礎体温などもアプリで付けてたので、それを見せたり、採血されたり、膣の中を超音波で見られたり、問診などなんか色々。。。


そこで、言われたのが。



「無排卵かもしれません」



はぁ!?


いやいや、ほぼ毎月生理来てますよ。
お腹痛いし、頭痛酷いし、生理痛はキツイ方なんですよ!
と、訴えました。
確かに基礎体温は、あまり安定せず、でもこれは毎年秋から年末まで忙しかったから、、、。


が、検診に行った日は、本来ならちょうど排卵予定日2日前。
大きくなっている卵子はなく、排卵した形跡もないです。と。


各種検査結果が2週間後に出ますので、その2週間後にちょうど生理来たら、無排卵
たまたま排卵が遅れてる可能性もなきにしもあらず、だけど、超音波で見る限り、作られている様子はない。と、、、。




その日、何もせず、正確には何も出来ず、する来も起きず、まっすぐ帰宅。
めちゃくちゃ調べて、不安になって泣いて。



その2週間後に本当に生理が来て、検査結果を貰いました。無排卵以外にも、いろいろあったけど。




あぁ、私、産めないんだ。


一人息子な旦那、一人っ子な私


旦那にも、親にも、義両親にも、申し訳ない気持ちでいっぱいになった。



このままじゃダメだ。


そして、不妊治療を始める選択をしました。




あの日、たまたま手に取った、無料クーポン。
あれが、私への無言のメッセージ。
これが、私の選択




特別お題「『選択』と『年齢』」

Sponsored by SK-II


m(__)m