ayumi-bon’s blog

不妊治療~出産までを中心に。B'z大好きな20代ママです。

【ブライダルチェック】不妊を知ったキッカケ

こんにちは☆あゆみボンです。


不妊治療、妊活を始めたキッカケは

子どもが欲しい!!


が、大前提だと思いますが、その内出来るだろう♪と前向きに捉えてる方もいらっしゃると思います。
私もその一人でした。
数日のズレはあっても、毎月ちゃんと来ている生理、まだ20代だから。
周りの友達も妊娠・出産していき、焦る心・羨む心もあれど、独身の友達と会うと気軽で良いなとか、趣味だとか楽しみたいなんて心もあって、『子は授かり物』の言葉通り、いつか妊娠出来るんだと漠然と思ってました。



私が、不妊の検査を行ったキッカケは、愛知県から来た無料の子宮頸がん検診クーポン。
そして、年始明けの暇な平日休みをもて余していたこと。



本当になんとなーく受診した際に、受付で『こんな検診もプラス出来ますけど、いかがですか?』と案内されて、そこで妊娠したい方にオススメと書いたプランを受診することにしました。
一般的にはブライダルチェックというのかな。

私が受けた検診は、1,7000円くらいでした。
内診、風疹抗体、AMH、などがありました。その病院ではコース毎に項目も異なりますし、病院によって、内容・金額も異なると思うので、気になる方は最寄りの病院で検索してみてください。


そこで色々調べていただいた結果を、医師から、一部すぐに分からないものを除いて、説明していただきました。


そこで分かったのが、『無排卵月経』の疑いがあるということ。


月経(生理)から約2週間後に排卵、受精できなかった場合、排卵の約2週間後に内膜が剥がれ落ち、それが月経(生理)となる。


診察を受けた日は生理日以外という指定と仕事の休みの関係で、たまたま排卵予定日の2日前でした。



余談ですが、なんとなーく子ども出来るだろうと思っていましたが、避妊を辞めてから(結婚から半年後)基礎体温は測っていました。
夏が終わると年末に向けてどのブショモ忙しくなる為、私も旦那も年末に近いほど休みもズレ、時差出勤(フレックスタイム制)も繁忙期は許可されるのもあり、家での時間もすれ違いが増えていました。
その為に確率が高い日を知っておきたかったのと、繁忙期の体調管理を兼ねて、約1年半続けてました。


前述の通り、繁忙期の為、起床時間のバラツキや疲労、睡眠不足色々あり、正直基礎体温は安定せず、グラフはガクガクしていました。

それでも、毎月嫌でも来る赤いやつ。
どちらかと言えば、生理痛(頭痛、腹痛)が酷く、年末は疲労や睡眠不足もあり吐き気もあった。
だから、本当に生理は数日のズレはあっても毎年来ていました。
生理が、始まって二十歳くらいまでは、来ない月もあったけど、成人後はほぼ毎月きちんと来ていました。


だから、まさか、無排卵だ、とは。。。


医師が言うには、本来なら排卵予定日二日前なら、大きくなっている卵子があるはずで、もし早く排卵してたなら、排卵した後が見えるはずだということ。

その時に見せて説明してもらった、自分の卵巣の超音波写真には、本当に小さな卵子と思われるものが2~3個ほど。


医師には、『たまたま疲れや体調不良などで、排卵がないときもある。一回だけでは、絶対ではないから』と、慰め?られました。



その他の検査検査など、2週間後に来てくださいとのこと。
そして、その日から2週間後に、しっかり生理は来ていました。
でも、たまたまかもしれない。
年末は本当に死ぬほど忙しいという言葉通り、会社は忙しく、どの部署も残業多いし、休みも取れない、出張も増えたりで、だからきっとそうだ!とプラスに考えた。


もう一度経過を見てみましょう、と言われ、排卵予定日付近に内診してもらったが、結局卵子は大きくならず、排卵した様子もないまま、赤く染まった。



こうして、自分でも調べまくって、悩みすぎて寝れない日々が増え、泣いたり、落ち込んだり、虚無感を感じたり。


そして、旦那と相談したり、孫を強く望んでいた母親に打ち明け、本格的に不妊治療を始めようと決めました。





あの日、あの時、本当にたまたま掃除していて、目に入った子宮頸がん検診無料クーポン。
子宮頸がん検診の結果は、問題なかったけれど、クーポンを見つけなかったら、貯まってた休みを消化しろと言われなかったら、貰った休みに友達と予定が合わない日がなかったら、受付のお姉さんにセールスされなかったから。
そもそも、子宮頸がん検診を受けようと思わなかったら。


きっと、自分は大丈夫、いつか妊娠出来る、そんな根拠のないことを胸に出来ないまま過ごしてたんだろうな、と思った。


色々な偶然が重なっての受診。
受けて、本当に良かったと息子の顔を見るたびに思う。
治療中は大変だったし、辛かったけど、私も旦那も知らないまま年を重ねていくし、治療費も貯めていく必要も感じないまま、遊びに使ってたかもしれないし。



今は色んな婦人科で、こういった検査が行われてると思います。
そろそろ子どもが欲しいなって思ってる方、今はまだ夫婦二人の時間がいいけど、将来欲しいと思ってる方、これから結婚する方。
まずは試しに検査を受けて、自分の体のことを知ってほしいです。

夫婦二人の時間を満喫している間に、治療費を貯めておくこともできるし(まるで湯水のようにお金が減っていくから)、今のうちに旅行など楽しんでおくとかも良いと思います。


けれど、妊娠する可能性が低いのを知らぬまま、呑気に暮らしていて、後に後悔するよりも、先に知っておけば、ある程度心構えや貯金も出来る。なので、是非検査を受けて欲しいと思います。


ブライダルチェックという名で、検索すれば出てくると思います。

本当に私の様に後悔する前に、ブライダルチェック受けてみませんか。



m(__)m