ayumi-bon’s blog

不妊治療~出産までを中心に。B'z大好きな20代ママです。

【不妊治療】病院選び~金山レディースクリニック~

こんんちは☆あゆみボンです。

 

いざ、不妊治療を始めよう!とした際に、どこの病院に通うか、という選択も大事だと思います。

選び方は人それぞれですが、長く通うことになると思われるので(できれば、1か月でも早く卒業したいのですが)、自分にとって少しでもストレスがないように、通うことに少しでも負担がないように、自分のライフスタイルに合うように、治療以外での不満が少しでもないように、自分にあった病院を選ぶのが良いと思います。

私もいろいろ口コミ等を調べて、通院することに決めたのは、金山レディースクリニックさんです。

 

金山レディースクリニック

http://klc.ne.jp/

 

選んだ理由

 不妊専門病院

 やはり、不妊専門の方が安心できますし、何より産科もある病院ですと、自分のメンタルの弱さを自覚していましたので、やっぱり妊婦さんを見ると羨ましいと思ってしまうし、リセットするたびに泣きたくなると思ったので、これはかなり重要でした。

 

 それに、単純ですが 〖専門〗 の方が良い気がして。

 お店とかでも〖専門店〗の方がおいしそう・質がよさそうって感じがするのと同じで(笑)

 

 

 ②通える場所・時間

 病院って、なんで朝や夕方しかやってないんでしょうね。土日休みのところも多いし。土曜日やっていても、すごく混んでいるし。自分の休みと合わなかったり、通院可能な時間と合わなかったり・・・。

 不妊治療をされている方、全員が仕事をされていない訳ではないとおもうのです。私も、正社員では仕事が不規則でした。(残業や出張も多いし、休みも繁忙期は少ない)ですが、治療費・生活費とお金は必要になるので、正社員からパートへと変わりました。(※これはまた、書きたいと思います。)

 

 金山レディースクリニックさんは、平日は10時~19時まで。土曜日も10時~16時半までと、パートしながら通うことができました。

場所に関しては、通勤範囲(職場が名古屋駅で降りるので、金山駅は定期区域)でしたので、交通費がかからないことと、通いやすさもありました。

 

 

③ずっと同じ先生に診てもらえるか

長い通院生活(できれば、早く卒業したいけど)

嫌な先生にあたると、それだけで行く気なくなりそうだし、毎回見ていただく先生が変わっちゃうと、何かあったときや相談しやすさとか変わるかなっと思いました。

ここは、基本担当医制で、自分が行ける時間と排卵のタイミングで、その時間帯に担当の先生がいらっしゃらない時は違う先生になりましたが、基本はずっと同じ先生だったので、安心して通えました。

 

私も通院中は、人工授精のタイミングに合わせる時、2・3度違う先生になりましたが、ほぼずっと同じ先生に診ていただきました。

 

 

この3つの条件にあった病院で通うことに決めました。

実は住んでいる地域に、不妊治療で有名な病院がありました。初診予約は3か月待ちで、予約開始時間に一斉に説明会が埋まったり、他県から通われる方もいるなど、高い実績をお持ちの病院が近くにありました。

 

最初、調べていくうちにそこへ通うことも考えましたが、私の中で不妊治療を始めるにあたって、旦那と相談し、下記の条件を決めました。

 

①30歳になるまで、パートしながら続ける。

②30歳になるまで、私が学生時代~独身時代貯めてた貯金以内で、実施。(体外・顕微5回くらいまでが限度か?)

③30歳を迎えたら、1年ほど治療は休み、がっつり働きお金を貯める&旅行などでリフレッシュする。

④35歳を限度とし、諦める。

⑤精神的にしんどくなったら、辞めること。

(私のメンタルの弱さから、最初は通院して精神が弱ることを危惧した旦那からの条件でした。無理するなという優しさでした。)

 

なので、いきなり最高峰の病院じゃなく、30歳過ぎたら通おうと決めました。ここでダメなら、諦めるくらいの方がいいのでは、と。

なんとなく、まだ次がある。くらいの考えの方が私としては合っている気がしたんです。なので、④31歳を過ぎたら~の為に最終兵器をとっておいた。必殺技はラスボスに、ここぞという時に!という考えでした(笑)

 

結果、良い病院へ通えたと思います。

 

 

ちなみに、すでにブログに書いた最初に検査を受けた病院は異なります。

医療法人 成田育成会 セントソフィアクリニック 婦人科・内科

 

ここを選んだ理由としては、以前ブログで子宮がん検診のクーポンが使える処で、名古屋駅であること。

 

で、なぜ実際に通院しなかったのかは、決してここの病院の雰囲気などが悪い訳じゃなくて、上記条件の②時間の方が合わなかったからです。

 

やっぱり、治療費・生活費などお金は必要でした。30歳までは完全に仕事を辞めて専念することはしないと決めていたので、パートであれ、働き続けたかったから、診察時間に制約が多かったのでやめました。

立地や診ていただいた先生など、特に何も問題はなかったですが。

施設もきれいだし、交通の便も最高に良いし、あと女性の医師が良い方などは、おすすめですよ。

 

 

不妊治療の病院を選ぶにあたって、各種口コミ・実績も大事ですが、それ以外の条件も大事だなぁって通院中常々感じました。

仕事しながら通いやすい場所にあったこと、リセットして悲しい時には金山駅にあるドトールコーヒースターバックスで、大好きなカフェラテやケーキなどを食べて、気持ちもリセットするようにしていました。カフェインを完全にNGにしてストレスをためるより、たまには気分転換で♪と。

それに、予約の枠の時間帯まで少し時間があるときも、本屋やアスナル金山などで時間も潰したり出来ました。

旦那と一緒に病院行った時も、病院へ行くだけだと気分が下がってしまうけど、駅から無料のシャトルバスで熱田のイオンへ行って買い物を楽しんだり、金山駅周辺や一駅先に名古屋駅もあったので、デートがてら行くというのも可能でした。

病院ってだけで、気持ちが下がらないようにすることも大事なんだなって常々思いました。

 

少しでも治療以外で負担になるものが減るように、自分に合う病院を見つけるのが良いと思います。

 

m(__)m