ayumi-bon’s blog

不妊治療~出産までを中心に。B'z大好きな20代ママです。

【不妊治療】卵管通気通水検査と痛み

こんにちは☆あゆみボンです。

 

 

金山レディースクリニックさんで、不妊治療中に、卵管の詰まり具合をチェックする卵管通気通水検査というを実施しました。卵管にガス(二酸化炭素)を流して、その後お水を入れて、卵管の通りを良くして、検査とともに妊娠率が上がるというものです。

私はタイミング療法3回目の時に実施しました。

 

事前説明時に『個人差ですが、痛みや気持ち悪くなる場合もあります』と言われ、あらかじめ言われるとドキドキして、色々ネットで調べました。。。

分かりやすくいうと、卵管が詰まっている・せばまっていると、精子が通りにくいため、詰まりを解消・卵管を広げ精子を通りやすくする効果あり、詰まっていたり・狭まっているところを広げるために痛みが生じる。とのこと。

 

病院行く前の仕事の休憩中や通勤中など、すごく怖くてドキドキしました。

 

 

 

が、実施してもらった際、若干の痛み(普段内視鏡入れられるときよりちょっと痛いくらい)だけで、意外と平気でした♪

ものすごく力が入り、緊張しているのか、お医者さんや看護師さんに何度も「力抜いてくださいね~。リラックスしてくださいね~」と言われました・・;

 

 

 

な~んだ脅されたけど、大丈夫だったな♪

検査の所見で、詰まり等もなく、これで妊娠率が上がる☆

 

 

 

 

 

って、お会計が終わり、駅に向かって歩いている最中、なんとも言えない気持ち悪さが。。。

 

 

 

吐き気とも違う・・・うまく表現できないんですが、遊園地のバイキングに連続で乗せられた直後のようなあんな気持ち悪さ。不快感。

そしてちょっとずつ、下腹部に鈍痛が。。。

さらにさらに、立ちくらみのような、ぐらっとするような不安定さ。

 

動けなくなり、駅のすみっこで座り込んでしまいました。

 

 

後から来ました。私の場合。

確かに調べたときに、後から気持ち悪さが出た方もいらっしゃったけど。

直後は本当に平気だっただけに、びっくりしました。

 

 

旦那に連絡し、帰りがおそくなる旨を伝え、金山駅ドトールで、オレンジジュース1杯で1時間ほどだらーっとしていました。ほぼ机に突っ伏して。

だいぶ、体調が整って帰りましたが、その日は一日中気持ち悪さに襲われました。翌日はけろっとしていましたが。

 

 

同じ不妊治療経験者で、この検査を受けた2名の方に聞いたら、全く平気な人と、痛みがかなりあった人と、やっぱり個人差あるんですね。

一つ思ったのは、仕事後の検査でよかったなってことです。

 

 

もう、二度と受けたくないって思いました。(笑)

 

m(__)m