ayumi-bon’s blog

不妊治療~出産までを中心に。B'z大好きな20代ママです。

【不妊治療】フーナーテスト

こんにちは☆あゆみボンです。

 

 

金山レディースクリニックさんでの治療記録です。

 

不妊治療や、婦人科、産科もですが、治療及び診察をするにあたって、いわゆる大股開きで診ていただく形になりますよね。

先日友人と話していて、恥ずかしいという話になり、私は『子どもが欲しい!』という想いが強かったので、金山LCで男性の医師に診ていただいた時も、妊娠出来て産科の先生に診ていただいたときも、嬉しいという気持ちが強く、気にしたことはありませんでした。

 

改めて思うと、確かに恥ずかしいですよね;

 

 

ただ、私はフーナーテスト(ヒューナーテスト)は恥ずかしかったのを覚えています。フーナーテストとは、性交後の子宮頚管粘液の中にある精子の状態を見る検査です。検査の12時間前くらいまでに性交渉をして、子宮頚管から粘液を採取して顕微鏡で調べます。粘液中に精子が確認できないと無精子症や抗精子抗体、子宮頚管炎などが疑われることもあります。

 

私は、結果こそ大丈夫だったのですが、性交渉後12時間以内・・・というのが恥ずかしかったです。夜して、朝診てもらう形になったのですが、タイミング療法とは≪いついつに行ってください≫と指定されるものですが、実際に≪昨夜しました!診てください≫というのが、恥ずかしかったです。

 

でも、この結果があまり思わしくなくて、一気に体外へ進んだ方もいますので、恥ずかしいけれど、大事な検査ですよね。